はじめてのトリミング

今回はパピーの初めてのトリミング(ファーストトリム)や
当店ご利用が初めてのわんちゃんに対して気を付けているポイントなどを簡単にまとめました!

まずお預かりしてすぐ、トリミングテーブルには乗りません。
まずはお店を探検して匂いチェックしてもらったり、おやつを食べたり、おもちゃで遊んだり各々自由に過ごしてもらいます🐶💨
いきなりトリミングとなるとびっくりしてしまうこが多いからです。

初めての子は特に慎重に…

飼い主さんがいない見知らぬ場所に連れてこられ、見知らぬ人がいるのは相当緊張すると思います汗

もちろん場所見知り、人見知りしないこもいるので個人差はありますが…
わんちゃんの様子をよく観察しながら、落ち着いてきたかなと思ったらようやくトリミングスタートです✂

もちろん短時間では慣れないこがほとんどなので、回数を重ねて徐々に慣れていければと思います。
苦手な作業があるわんちゃんは、いきなりトリミングを全てせずに部分ケアから始めたり、カットをするこはシャンプーセットだけにしてみたりすることもおススメです。

おやつを食べながら施術したりもしますので、是非お家で食べているおやつなどお持ちください!
パピーのトリミングも同じで、はじめは部分ケアだけやカットなしにする事も出来ますのでご相談下さい。

パピーの場合、最初はお顔を持たれる事が苦手だったりハサミを怖がるのが普通なので、基本的には出来る範囲でザッと仕上げる形になります。

目にかかる毛が切れればとりあえず一安心、という感じです◎
ここであまりムリをすると嫌な思い出として残り、トリミング嫌いになってしまう可能性もあります。またじっとしていられないので危ないです。

3~5ヶ月頃の経験は今後に大きく影響するので、カットの仕上がりよりも、まずはトリミングに慣れてもらうという事を重視してやらせてもらっています。
ここでムリをしないと回数を重ねるたびに、トリミングに比較的協力的になってくれます。

なのでトリミングも頻度も作業に慣れる、という意味で3週間~1ヶ月を目安にとお伝えしています。
単純にスパンが短ければ短いほど、カットするところも少ないので短時間で終わることができわんちゃんの負担が少ないのです✧
(これはパピーに限ったことではなく、成犬のわんちゃんもそうです)

爪切りなども膝の上でやったり、抱っこしてもらいながらしたりすると落ち着いてやらせてくれることが多いです。
もちろん最初からテーブルの上でも平気な子もいますので、そういう子はテーブルの上でやります。
また爪切りが苦手な子にムリしてやすりをかけたりもしません。
お散歩に沢山行ってけずってくださいね~とお伝えさせてもらっていますしっぽフリフリ

これらは飼い主様のご協力・ご理解があって出来ることです。
ありがとうございます!!

またパピーは特に休憩をはさんだりしてトリミングを進めています。
ぶっ続けだと疲れちゃいますよね💦

トリミングが終わったら、おやつを食べたり、思いっきり遊んだり・・・
なるべくイヤな思い出だけで終わらないように、つくらないように楽しい場所になるように意識しています♪
もちろんそっとしておいて欲しい子には必要にかまったりはしません。

試行錯誤の日々ではありますが、それぞれのわんちゃんに合った
トリミング方法がアプローチできるよう模索しています!